Hiroshi Iguchi / 井口弘史

TOKYO JAPAN

井口弘史は、独特の世界感を持ったグラフィックを作る。その活動は、音楽と密接な関係を持っており、最近ではTurn Table Laboで精力的にイベントを行っている。

1973年愛知県出身のアーティスト。中学一年の時に友人の家で見た『W.A.S.P』のポスターや、「ポール・マッカートニー死亡説』における様々な証拠の検証例などをきっかけに、音楽とヴィジュアルの奇妙な関係性を過剰に意識するようになり、現在に至る。CD、書籍、アパレル関連のグラフィック製作等を中心に活動中。

[外部リンク]
Atmosphereでのインタビュー
イベント情報


CULT JAM CULT JAM
BARTSから出版された井口弘史のオリジナルアートワークが詰まった本CULT JAMの表紙。
CULT JAM CULT JAM
CULT JAMより。
CULT JAM CULT JAM
CULT JAMより。
Bonus Beats Art Work Bonus Beats Art Work
Bonus Beats Art POSTER

3件の商品がございます。