Karl Grandin

STOCKHOLM SWEDEN

スウェーデンを中心に活躍するカールグランディンは、そのPOPさとデザインの落とし込み方は一見わかりやすいデザインに見えます。しかし、彼の作品の後ろにはdeepなコンセプトがある事がしばしばあります。世界中のトレードマークを使用したセーターの作品は、ファッションシーンを揺らぐ問題作!そんな恐れを知らないチャレンジ精神をPOPな世界に投げかける、グラフィック界のパンクな存在です。

2004 年にスウェーデンでスタートしたブランドCheap Monday のプリントデザインやグラフィックをてがけているアーティストであり、ファウンダーであるKarl grandin。独特なティストをもったドローイングで、時には選挙のポスター、時にはショップのウィンドウ、ディスプレーなどと洋服以外にも様々な媒体のドローイングを手掛けるアーティスト。CheapMonday はH&Mに買収され、世界中で注目を浴びるブランドへと成長している。

[外部リンク]
オフィシャルサイト
HITS PAPER INTERVIEW


The World According to Garp
The World According to Garp
出版社のWeidenfeld & Nicolsonの60周年記念として発売されたジョン・アーヴィング作のアイコニックなノベル、「ガープの世界」ために制作したイメージ。Fallonによってデザインされた9作あるスペシャルエディションの1冊。
Cheap Monday works
Cheap Monday works
左上: Evolution
人間/ゴリラのガイコツが同朋の生物の足を持っています。Cheap Mondayのために制作したT-シャツ・プリント

真ん中:Hairy Hippie
Cheap Mondayのために制作したファーのパターン

右上:Pear
Cheap Monday works
Cheap Monday works
Pintagram
Cheap Mondayのために制作したT-シャツ・プリント
superpowers of Ten
superpowers of Ten
2008年の12月にストックホルムのBastard Galleryで行われたグループ展示会のインスタレーション作品。布とフォイルバルーンの上にデジタルプリント。
popular Revolution
popular Revolution
ストックホルム・インターナショナル・フィルム・フェスティバル企画の、「レボリューション」をテーマとしたアウトドア試写会のために制作したバッグのデザイン。
Riche Poster
Riche Poster
ストックホルムにあるレストラン, RicheのLilla Barenサマーナイト用に制作したポスター。
The World At War
The World At War
2006年10月の時点で武装対立していた国の国旗の要素を合わせて作った国旗。1965年には大規模な戦争が10個進行中でした。新世紀は武装争いや平和を脅かす動きとともに始まり、これらの多くは内戦や国内紛争で、宗教的、人種的そして文化的な背景の敵対心によって煽られています。被害者の多くは一般市民であり、そこが昔の戦争との大きな違いです。第一次世界大戦での一般市民の犠牲者は5パーセントに過ぎませんでしたが、今日の戦争では75%にも登るのです。

7件の商品がございます。