Sophie Toporkoff

PARIS FRANCE

マルタン・マルジェラのコミュニケーションアートディクレターとしても活躍するパリの女性グラフィック・アーティスト。

パリ、ベルリン、N.Y.で学んだ後、Mark BothwickやLaetitia Benat等才能溢れるフォトグラファーやイラストレーターと共に、Rendez-Vous、AGENDAといったカルチャー誌を制作。コレット、コカ・コーラ、ナイキ、ポーター、阪急といったブランドや企業とのプロジェクトや、Palais de Tokyo、 Cosmic Galerieにアーティストとしての参加、またミュージシャン(Tigersushi, Versatile等)とのコラボレーション等精力的な活動を続ける。多数のドローイング作品を制作する傍ら、2008年マルタン・マルジェラのコミュニケーション・アート・ディレクターに就任。新しいアイデアとインスピレーションを探求し続け、独特のスタイルを持つ彼女の作品は注目を集め、これまでに Allodi-R (Toyko), Colette (Paris)、 Tsumori Chisato (Paris)での個展や、今年はLa Bank gallery (Paris)での展示も予定されている。


プライベートアートワーク プライベートアートワーク
AGENDA AGENDA
パリのサブカルチャーの発信基地として、セレクトされたアートブック、デザインブックを数多くそろえ、ギャラリーも併設しているビジュアルブックショップ『Ofr』が出版していたカタログマガジン。
阪急100周年イベントBLOOMING MAGIC 阪急100周年イベントBLOOMING MAGIC
Direction: Gas As Interface
Art Work & Design: Sophie Toporkoff
ガスアズインターフェイス制作による阪急100周年を記念したコンセプトショップ。ソフィ・トポルコフと大人気の6ブランドがコラボレートした様々なアイテムを販売しました。
lecolette lecolette
コレットが定期的に発行していたカタログマガジン。
Rendez-Vous Rendez-Vous
アートディレクションのみならず、編集までも関わっていたパリ発のカルチャーマガジン。現在休刊中。

2件の商品がございます。