YES

LONDON UK

くっきりとしたタイポグラフィーを紙の上の空間の中で美しく見せるのを得意とする‟YES”Studio。コマーシャル・アート・スタジオでありながら、アートと密接に関わった多数のエディトリアルを作り上げている。

YES はSimon Earith によるコマーシャル・アート・スタジオ。彼らのアプローチ方法はアイディアベースで、それぞれのプロジェクトの特徴によるところが大きい。最近では美術、産業、工芸等の分野とのコラボレーションをする機会にも恵まれている。これらのプロジェクトは音楽、アート、出版、放送関連のクライアントとの仕事。依頼されたものでないYES 自身のプロジェクトとしては、限定バージョンの出版物がある。

[外部リンク]
オフィシャルサイト
WARP 20th anniversary BOX SET
It's Nice That
Blanka


Agrifashionista Agrifashionista
アート/TV業界イベントのプロモーション・プロジェクト Agrifashionista。Grizedaleのオープンで、自由な形のアプローチが反映されたイメージ/アイデンティティー最終案は、様々なソースのアイディアを参考にしている。それらは18世紀の農家の肖像画、サイケデリックなアート・ポスター、ソビエト・プロパガンダ、70年代の政治的タイポグラフィーなど。
wasted youth wasted youth
Rizzoli(NY,2006)によるイギリス人アーティストである Tim NobleとSue Websterに関する115ページに及ぶ出版物。グレーティスト・ヒッツ・コレクションである"ボックスセット"として発案され、タイトルは過去の彫刻作品のディテールをよく反映している。このコラボレーションにおいて、YESは本のネーミング、エディてイング、デザイン、クリエイティブディレクションを担当。本自体は125のカラーパレットを使用し、Norman RosenthalとJeffrey Deitchによるエッセイを含む32ページのテキストが含まれる。2ページに渡るタイポグラフィーによるチャプターページが挿入されており、金箔ディテールについたハードカバーにメタリックのエンドペーパーを使用。
acid house acid house
限定版の4色刷りスクリーンプリント・ポスター。クラシック・スマイリーの予期せぬ衝突と、あまり知られてはいない他の家族メンバーと、バウハウスの理念の3つを祝したもの。ハッピーモダニズムをあなたのものにするには、YESに詳細をemailして下さい。

8件の商品がございます。